お家でエクササイズできるトランポリンが980円!

記事内にプロモーション広告を含みます

【評判口コミ】VTOMANはどこの国のメーカー?ポータブル電源の種類と特徴を解説

インテリアデザイナーが監修しています

※この記事はVTOMAN公式サイトの内容をまとめたものです。他の通販サイトでは内容が異なる可能性があります。

ポータブル電源を販売するメーカー「VTOMAN」の評判・口コミをご紹介します。

インテリかおる
読み方はブイトーマンです。
生産国、特徴、店舗についても合わせて解説します。

VTOMANはどこの国のメーカー?

VTOMANはどこの国のメーカー?

VTOMANは中国・香港のメーカーです。

チウムイオンバッテリーの研究や開発、生産、販売に力を入れるブランドで、日本でもそのメーカー名が認知され始めています。

ポータブル電源の製造国も同様に中国です。

中国製ということでいろいろ心配になってしまう方もいるかもしれませんが、公式サイトはもちろん日本語対応、ショップ名も「VTOMAN日本」となっており、日本語でのサポートが可能です。

何かお困りのことがあっても、日本語でサポートしてくれるので安心です。

インテリかおる
日本公式ツイッターも運用しているため、安心感があります。

VTOMANポータブル電源の特徴

VTOMANポータブル電源の特徴

VTOMANポータブル電源の特徴
  • ソーラーパネルと組み合わせれば自家発電が簡単に実現
  • 最大15台のデバイスを同時給電!ジャンプスターターとしても使える
  • 軽量設計で持ち運びが楽

ソーラーパネルと組み合わせれば自家発電が簡単に実現

VTOMANポータブル電源はソーラーパネルにつなげるだけで自家発電を簡単に実現できます。

充電は5時間〜8時間で完了します。
※太陽光の強さによって充電時間が異なります。

ソーラーパネルがあれば、キャンプ場、公園などのアウトドアはもちろん、災害等による停電時にも自家発電できるので、一家に一台置いておきたいポータブル電源ですね。

VTOMANポータブル電源はソーラーパネルと組み合わせれば自家発電が簡単に実現
インテリかおる
ソーラーパネルは4枚構造の折りたたみ設計のため、使わない時は折りたためば場所を取りません。
防滴仕様(IP54)防水・防塵で突然の雨にも耐えられます。
豊富な充電方法
ACアダプター、シガーソケット、ソーラーパネルの3つの方法で充電できます。

最大15台のデバイスを同時給電!ジャンプスターターとしても使える

VTOMANポータブル電源は最大15台のデバイスを同時給電!ジャンプスターターとしても使える2

VTOMANポータブル電源は最大15台の機器を同時に給電できます。

※機種によって台数が異なります。各商品ページをご確認ください。

圧倒的高出力で家電製品にも対応しており、スマホを充電しながら電気ストーブ、電子レンジ、トースター、ノートパソコンなど、複数台の機器への給電を可能としています。

バッテリーも大容量のため、機器の連続使用に最適です。

携帯電話約127回
ドローン(40Wh)約32回
ラップトップ(58Wh)約22回
扇風機(35W)約36時間
車載冷蔵庫(45W)約28時間
電子グリル(1150W)約76分
カメラ(16W)約79回
ブレンダー(300W)約4時間
電気毛布(60W)約21時間
冷風機(90W)約14時間

※JUMP 1000の場合

リン酸鉄リチウム電池を使用し、3100回以上のサイクル寿命を実現しています。

VTOMANポータブル電源は最大15台のデバイスを同時給電!ジャンプスターターとしても使える

また、ジャンプスターター機能も搭載しており、車のバッテリーが上がってしまった場合でも安心です。

インテリかおる
時間をかけずに車を始動できます。

軽量設計で持ち運びが楽

VTOMANポータブル電源の重量は10kg前後。

容量が大きくなればなるほど重量も増えますが、持ち運びに困る重量ではないはずです。

インテリかおる
大きな箱に入って届きますが、ポータブル電源実物のサイズはまずまずコンパクトで邪魔にならない大きさです。

VTOMANポータブル電源の評判・口コミ

VTOMANポータブル電源の評判・口コミ
良い口コミ

【JUMP 1500Xの口コミ】
災害対策用に購入しました。
届いた時の箱の大きさにびっくりしましたが、開封すると、それなりの大きさで安心しました。
届いた時のバッテリーは77%で、ほかの方と同様、ドライヤー(1200W)で確認しましたが、問題なく起動しました。これも安心です。
ただ、災害対策用には利用する機会がないことを願っています。
引用:VTOMAN公式サイト

良い口コミ

【JUMP 1500Xの口コミ】
2泊3日のキャンプとかで使える容量大きめのポータブル電源を探してたので金額も探してた価格帯であったので購入しました。
PCや携帯、外で使う家電系もあらゆるものを充電できて助かってます。
引用:VTOMAN公式サイト

良い口コミ

【JUMP 600の口コミ】
アウトドア&ドローンのバッテリー充電のために購入。最高の一言です。
とにかくACの方が4つあるのは物凄く便利。だいたい二口が多いのでとても重宝します。
デザインもカッコいいので持ち歩いていても恥ずかしくありません。
引用:VTOMAN呼応式サイト

良い口コミ

【JUMP 1000の口コミ】
先月末に大規模な停電があった地域で、主に災害への備えのために購入しました。
スマホの充電は何度もできて十分ですし、ドライヤーや電気ストーブも問題なく使用できます。温める様な家電は消費が激しいですが、特に不満なく使用できました。
ライトも付いていますし、災害に備えつつキャンプやレジャーでも活躍できそうです。
ちなみに3種類同時に使用(タブレット:USB スマホ:USB ドライヤー :コンセント)しても問題なかったです。
引用:VTOMAN公式サイト

VTOMANポータブル電源の種類

VTOMANポータブル電源の種類

2023年3月現在、VTOMAN公式サイトに掲載しているポータブル電源は、JUMP 600、JUMP 1000、JUMP 1500Xの3種類です。

仕様詳細は公式サイトをご確認ください。

VTOMAN JUMP 600 ポータブル電源

VTOMAN JUMP 600 ポータブル電源
サイズ・重量約26.4×22×21.6cm(約6.99kg)
バッテリータイプリン酸鉄リチウム電池
AC定格出力600W(最大1200W、波型:純正弦波)
AC出力周波数60Hz
定格出力・容量600W/640Wh

VTOMAN JUMP 1000 ポータブル電源

VTOMAN JUMP 1000 ポータブル電源
サイズ・重量36×27×28cm(約16.8kg)
バッテリーLiFePO4(UN38.3 UN輸送保護)
AC出力定格出力1000w、瞬間2000w

VTOMAN JUMP 1500X ポータブル電源

VTOMAN JUMP 1500X ポータブル電源
サイズ・重量36×27×28cm(約14kg)
バッテリーLiFePO4
AC出力定格出力1500w、瞬間ピーク3000w

VTOMANポータブル電源の販売店舗はある?

VTOMANポータブル電源の販売店舗はある?

VTOMANポータブル電源を販売する店舗はありません。

2023年3月現在、ネット通販でのみ購入できるポータブル電源です。

VTOMANポータブル電源によくある質問

安全面は問題ないですか?

独自開発のLIFEBMS安全技術により、過充電保護、過電流保護など10種の安全機能を搭載しています。

電圧と温度の平衡を維持します。

日本で使用できますか?

100V/60Hzで、60Hz対応の製品、もしくは、50/60Hz両方に対応している製品であれば動作に問題ありません。

50Hzのみ対応の製品は動作しません。

取扱説明書をダウンロードできますか?

取扱説明書専用ページからダウンロードできます。

いつ届きますか?

注文確定後、0〜3営業日以内に発送し、2〜5営業日以内にお届けします。

※土日祝日は営業日に含まず
※公式サイトの場合

支払い方法は何がありますか?

クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、PayPal、Apple Pay、Meta Pay、Google Pay、Shop Payを利用できます。

※公式サイトの場合

送料は無料ですか?

送料無料です。

※公式サイトの場合

VTOMANの会社概要

VTOMAN販売会社情報
販売業者HONG KONG HAOWEI TECHNOLOGY CO., LIMITED
運営統括責任者CHEN PENG
所在地Hong Kong Wanchai 93-107 Lockhart Road
電話番号+8619129302728
メールアドレスCONTACT@VTOMAN.JP
気になる話題をチェック

【PR】ベッド買うならベッドスタイル

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ABOUT US
かおる
月間10万PV超のヤバインテリア管理人。 仕事はサイト運営・WEBライター。 インテリアアドバイザー、インテリアデザイナーの資格を保持しています。 結婚を機にすべての家具を通販で購入してからというもの、安くておしゃれな家具が手に入る通販に魅了されました。 10年に渡って収集した家具通販情報をご紹介しています。 趣味は家具通販サイト巡りと若作りです…。