MOTO(モト)の財布の口コミ・評判は?経年変化による表情を楽しめる

MOTO(モト)の財布の口コミ・評判は?経年変化による表情を楽しめる

筆者はインテリアデザイナー資格保持者です

1971年に日本で始めて県無形文化財保持者として認定された本池秀夫氏によって創業したレザーブランド「MOTO(モト)」の財布が人気です。

アメリカの自由なカルチャーに影響を受けた本池氏が独学でモノ作りを始め、自由な発想と確かな技術でレザー財布ブランドとしての地位を築き上げました。

どんな点が評価されているのか口コミ・評判をまとめて解説します。

インテリかおる
経年変化(エイジング)によって顔がどれだけ変わるのか参考画像とともに解説します!
\丈夫な作りで長く使える/
\経年変化が早い/

MOTO(モト)の財布の良い口コミ・評判

MOTO(モト)の財布の良い口コミ・評判は?

良い口コミ・評判
  • 経年変化(エイジング)による表情の変化を楽しめる
  • ナチュラルにこだわった天然素材を使用
  • 伝統的な手縫い技法で上品な雰囲気がある
  • 面倒なメンテナンスも愛着に変わる

経年変化(エイジング)による表情の変化を楽しめる

MOTO(モト)は経年変化(エイジング)が早く光沢感が増し深みのある表情に変化します。

その日にしか見ることのできないその日だけの表情を楽しむことができます。

MOTO(モト)ベーシックの経年変化フルベジタブルタンニン鞣しのイタリンカウレザーを使用しオイルを刷り込んだ素材は、エイジングが早く光沢感が増し深みのある表情に変化。
MOTO(モト)HAND-DYED SERIES(手染め)の経年変化100%ベジタブルタンニンなめしの牛革を様々な濃度の染料で手染めを重ねている。
革本来の変化と手染めのムラ感がミックスされ風格あるエイジングが魅力。
MOTO(モト)クロムエクセルの経年変化ホーウィン社のクロムエクセルはオイル分のプールアップ感がとてもわかりやすく経年変化も抜群。
時間の経過とともに顔料が薄れ革本来の茶芯が現れる。

ナチュラルにこだわった天然素材を使用

MOTO(モト)はできるだけナチュラルな状態の革素材を使用するこだわりがあります。

革の繊維構造から硬さ(柔らかさ)やオイルの配合などを調整し、素材の適正を見定め的確に使用しています。

ナチュラルな素材は使用後の魅力を引き立てます。

伝統的な手縫い技法で上品な雰囲気がある

MOTO(モト)の財布の多くは手縫い技法を採用しています。

1日に数個しか生産できない手間暇かけた財布は、品質はもちろん高い耐久性を誇ります。

手縫いのクラフト感を残しながらも上品な雰囲気を併せ持つ財布作りに定評があります。

面倒なメンテナンスも愛着に変わる

革は水分を含むとカビの原因になります。

逆に乾燥が進むと表面がカサカサし革が割れてしまいます。

いつまでもキレイな状態を維持させるには適度なメンテナンスが必要です。

クリームや防水スプレーで定期的にメンテナンスを行うことは面倒くさい作業ですが、お手入れの度に愛着が強くなります。

MOTO(モト)公式サイトではメンテナンスグッズも販売しているので、財布とセットで購入してみてはいかがでしょうか?

インテリかおる
いつしかメンテンス自体が楽しみになります!
\丈夫な作りで長く使える/
\経年変化が早い/

MOTO(モト)の財布の悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判
  • 革による個体差があり均一性を求める人には不向き
  • 財布実物を確認できる場所が少なすぎる
  • 値段がやや高め

革による個体差があり均一性を求める人には不向き

ナチュラルな革は素材の特性上、一般的にはマイナスに捉えられるトラ模様やバラキズ、シワなどが含まれます。

あえて目立たないように加工しないことで、表面処理を行えば行うほど魅力が薄れるように感じます。

「魅力が薄れる=生きた証」という感覚を楽しめる方はMOTO(モト)の財布をおすすめします。

逆に「常にキレイな表面であってほしい」「均一性を求めたい」とお考えの方はMOTO(モト)をおすすめできません。

財布実物を確認できる場所が少なすぎる

MOTO(モト)は店舗が少なく財布実物を確認できる場所が数箇所しかありません。

大半の方は公式サイトを利用して購入するしかありません。

財布実物を確認せずに購入することに不安を感じる方もいるでしょうが、丁寧に製造することがMOTO(モト)の魅力ですので、過剰に心配する必要はありません。

値段がやや高め

財布にまったくお金をかけてこなかった方からすると、MOTO(モト)の財布はやや値段が高く感じるかもしれません。

2万円〜6万円程度で販売していますが、品質の高いレザーブランドからするとこの値段はかなり安いと言えます。

インテリかおる
MOTO(モト)は手の届く価格設定で買いやすいレザーブランドです!
\丈夫な作りで長く使える/
\経年変化が早い/

MOTO(モト)のおすすめ財布5選

MOTO(モト)のおすすめ財布5選
  • マットバケッタジップロングウォレット
  • 手染め二つ折りウォレット
  • マットバケッタ三つ折りショートウォレット
  • ブライドルクロココンパクトウォレット
  • カードケース(コンパクトウォレット)

マットバケッタジップロングウォレット

MOTO(モト)のおすすめ財布1
品名マットバケッタジップロングウォレット
カラーブラック/ブラウン/ブルー/イエロー/グリーン
サイズ約19.5×約9.5cm

スマートなシルエット長財布ですが、大きく開くポケットはお札や小銭が取り出しやすく使い勝手も良好。

内装はベジタブルタンニンレザーを使用し、コシのある高級感と独特の風合いを楽しむことができます。

表の革とのエイジングの違いがハッキリ出ることも特徴です。

手染め二つ折りウォレット

MOTO(モト)のおすすめ財布2
品名手染め二つ折りウォレット
カラーブラック/ダークブラウン/バーガンディー/グリーン/ネイビー/イエロー
サイズ約13.8×約9.5cm

ベジタブルタンニンなめしのイタリアンサドルレザーを使用した手染め二つ折りウォレットです。

カジュアル、ビジネスなどのシーンを選ばず使える万能デザインで、カードを多く入れることができるので収納力のある財布をお求めの方におすすめです。

丈夫で長年の使用にも耐えられる耐久性の高さも魅力です。

マットバケッタ三つ折りショートウォレット

MOTO(モト)のおすすめ財布3
品名マットバケッタ三つ折りショートウォレット
カラーブラック/ブラウン/イエロー/ブルー/グリーン
サイズ約11×約9.5cm

丁寧なつくりでコバ面の美しさを堪能できる三つ折りショートウォレットです。

上品なデザインはプライベートからビジネスシーンまで違和感なく合わせることができます。

手に収まるサイズ感ながらお札、小銭、カードなど必要なものをすべて持ち歩けるキャッシュレス派の方にもおすすめです。

ブライドルクロココンパクトウォレット

MOTO(モト)のおすすめ財布4
品名ブライドルクロココンパクトウォレット
サイズ約11.2×約9cm

※このアイテムは限定予約商品です。なくなり次第順次SOLD OUTになります。

フロントポケットパーツにブライドルクロコ、本体にプライドルレザーを使用したコンパクトな財布です。

小銭入れを必要とせず薄い財布をお求めの方におすすめです。

使い始めは革のハリが強いものの、馴染んでくると1つのポケットに2〜3枚収納できます。

お札はマネークリップに挟んでおくとズレません。

カードケース(コンパクトウォレット)

MOTO(モト)のおすすめ財布5
品名カードケース(コンパクトウォレット)
カラーブラック/ブラウン/ブルー/イエロー/グリーン/ピンク
サイズ約11.5×約7.5cm

ベジタブルタンニンなめしのイタリアンサドルレザーを使用した定番デザインのカードケースです。

カードをメインに収納し気持ち程度のお札を入れておける丁度いいサイズで、キャッスレス化にも対応しています。

使い込むほどに深みを増ししなやかになじんでいく過程を楽しめます。

MOTO(モト)販売会社情報

販売業者有限会社モトス
運営統括責任者清宮佳佑
住所〒683ー0101 鳥取県米子市大篠津町721-8
電話番号0859-25-0356
メールアドレスinfo@store-motostyle.jp
\丈夫な作りで長く使える/
\経年変化が早い/
最新情報を逐一お知らせ!
当サイトではインテリア通販サイトのお得情報をLINEメッセージでお知らせしています。
いつでもブロッグできるので気軽にご登録ください。
友だち追加

ABOUT US

かおる
札幌市在住。 仕事はサイト運営・WEBライター。 インテリアアドバイザー、インテリアデザイナーの資格を保持しています。 結婚を機にすべての家具を通販で購入してからというもの、安くておしゃれな家具が手に入る通販に魅了されました。 10年に渡って収集した家具通販情報をご紹介しています。 趣味は家具通販サイト巡りと若作りです…。