ベッドをネットで買うメリットとデメリット6選

ベッドをネットで買うメリットとデメリット6選

筆者はインテリアデザイナー資格保持者です

お気に入りのベッドを見つけても「ネット通販だから不安だな…」と感じているのではないでしょうか?

個人的な経験則から申しますと、リーズナブルでおしゃれなベッドを購入できるネット通販はおすすめです。

ただし、ベッドをネット通販で買うのはメリットとデメリットを理解した上で注文しましょう。

メリットとデメリットを6つご紹介します。

ベッドをネットで買う3つのメリット

ベッドをネットで買うメリット
  • 販売価格が安い
  • 豊富な種類から選ぶことができる
  • 店舗に出向く必要がない

販売価格が安い

ベッドをネットで買うメリット1
ネット通販を利用してベッドを購入される方が増えている理由は安さにあります。

ネット通販は家具量販店で販売されているベッドよりも価格が安いことが多く、リーズナブルで買いやすいことがメリットです。

家具量販店ではメーカー・問屋などを介して仕入れする分、どうしても販売価格が高くなりますがネット通販は中間マージンをカットできるため低価格での販売を可能としています。

特に自社オリジナル製品を持つネットショップの安さは突出しており、品質も良く高い人気を得ています。

価格の安いベッド通販
neruco(ネルコ)有名ベッドメーカーのベッドを豊富に取り揃えていながら、自社オリジナルブランドnerucoの人気が最も高い。
1万円台〜2万台のベッドが多く、まずチェックしたいネット通販サイトである。
ベッドスタイルオリジナル商品の取り扱いはないが高品質なベッドが安く手に入る。
LOWYA(ロウヤ)国内でも最も人気のある通販サイトの1つ。
家具総合通販サイトのため、ベッドの取り扱い数は他より劣るがとことん安い。
源ベッド国産のひのきすのこベッドが安い価格で購入できる。
品質に関しては間違いなく頑丈で耐久性も高い。

豊富な種類から選ぶことができる

ベッドをネットで買うメリット2
ネット通販は数千点の商品の中からお好みをベッドを選べることがメリットです。

家具量販店はフロアが広く一見取り扱い商品数が多く見えますが、ネット通販には敵いません。

店舗では「自分が求めるベッドがないけどこれにしとうこうかな…」と妥協することもしばしばありますが、豊富な取り扱いのネット通販なら妥協せずに選ぶ楽しみを味わうことができます。

また、取り扱い商品が多いということは「他の人とベッドとかぶりにくい」という意味も持ちます。

あなただけの個性ある寝室作りに一役買うのがネット通販です。

取り扱い商品が多いベッド通販
neruco(ネルコ)6,000点以上
ベッドスタイル2,800点以上
カヴァース2,600点以上

※2021年5月20日現在

店舗に出向く必要がない

ベッドをネットで買うメリット3
当然のことながらネット通販は店舗に出向く必要がなく、自宅でスマートフォンやパソコンから注文して完結できます。

広い店舗の中を歩き回って探すのはなかなか重労働ですし、お気に入りのベッドが見つからなかった時はせっかくの労力が無駄になってしまいます。

また、昨今の感染防止対策の観点からも人が多い店舗に行くことは推奨できませんので、自宅でゆっくりベッド選びをお楽しみください。

ベッドをネットで買う3つのデメリット

ベッドをネット買うデメリット
  • 自分で組み立てしなければならない
  • 返品・交換に手間がかかる
  • 実物を確認できない

自分で組み立てしなければならない

ベッドのネットで買うデメリット1
ネット通販なのでベッドの組み立ては自分で行う必要があります。

収納スペースが豊富で組み立てが複雑なベッドになると、2人掛かりでも数時間を費やすこともあります。

組み立てに時間をかけたくない方は脚付きマットレスなどの作業工数の少ないベッドを選ぶようにしましょう。

また、一人暮らしやご高齢で組み立てに不安がある方は「組み立てサービス」を利用できるネット通販をおすすめします。

組み立てサービスを利用すれば、ベッドの搬入、開梱、組み立て、設置をすべてプロの業社におまかせできます。

組み立て後は梱包材が部屋に散乱しますが、組み立てサービスなら梱包材の回収もしてくれるので部屋はきれいなままです。

組み立てサービスは基本有料ですが、無料のネット通販もあるので要チェックです。

組み立てサービスがあるベッド通販
neruco(ネルコ)有料(ベッドの種類による)
ベッドスタイル有料(全サイズ共通一律)
源ベッド有料(全サイズ共通一律)
ビーナスベッド無料

返品・交換に手間がかかる

ベッドのネットで買うデメリット2
ネット通販は返品・交換にとても手間がかかることは覚えておきましょう。

たとえば、あからさまに外装から破損がわかる状態はそのまま返送するだけですが、開梱して破損を発見した場合は自分で梱包し直して返送する必要があります。

余計な手間を省くために、届いたらすぐにベッドの状態を確認しましょう。

部品が足りていない場合は問い合わせして不足している部品のみ送ってもらうことも可能です。

実物を確認できない

ベッドのネットで買うデメリット3
ネット通販でベッドを買う上で最大のデメリットは実物を確認できないことです。

「店舗に出向かなくてもいい」という点ではメリットでもありますが、実物を確認できないことで購入を躊躇してしまう方が多いのも事実です。

ただし、年々ネット通販の利用者が増えていることは品質に問題ないことを証明していますし、何か問題があれば利用者が増えることはあり得ませんよね。

最近ではLOWYA(ロウヤ)がVRを導入してスマートフォンで実物大の3D家具を確認できますし、画像と実際に届いたベッドの色味や風合いが違うというアクシデントも防止できます。

私もネット通販で2度ベッドを購入した経験がありますが、品質にまったく不満はありませんし安くておしゃれなベッドを購入できてとても満足しています。

まとめ

ベッドをネット買うメリット・デメリット
  • ベッドをネットで買うメリットは「販売価格が安い」「豊富な種類から選ぶことができる」「店舗に出向く必要がない」
  • デメリットは「自分で組み立てしなければならない」「返品・交換に手間がかかる」「実物を確認できない」
  • 年々利用者が増えているので購入を躊躇する必要がなく、品質が良く安いベッドが届ききっと満足できる
最新情報を逐一お知らせ!
当サイトではインテリアのお得情報をLINEメッセージでお知らせしています。
クーポンやセール情報を逐一メッセージでお知らせするのであなたの調べる時間を省くお手伝いをします!
メッセージが邪魔な時はすぐにブロックできるので気軽にご登録ください。

友だち追加

ABOUT US

かおる
札幌市在住。 仕事はサイト運営・WEBライター。 インテリアアドバイザー、インテリアデザイナーの資格を保持しています。 結婚を機にすべての家具を通販で購入してからというもの、安くておしゃれな家具が手に入る通販に魅了されました。 10年に渡って収集した家具通販情報をご紹介しています。 趣味は家具通販サイト巡りと若作りです…。